「大阪から天売島までの道のり2018」

「天売島でフットパスをDIYしてみよう」

「忘れられない夏の夜」

IMG_6075

さぁ〜いよいよ大詰め!

間伐材を使って自分たちで作ったフットパスの設置です(*^^*)

IMG_6078

フットパスとは

「歩くことを楽しむための道」とのこと。


天売島の自然を満喫しながら歩くための、散歩道!

を示すための看板をみんなで作りました。

その散歩道のコースでは「この鳥がよくいるので探してみてね」ということです

夢があっていいなぁ^^

IMG_6079

それぞれのコースに

それぞれが自作した看板を自分で設置します

IMG_6081

みんな、上手に描けてる!

ドリルも上手になってきたね!

IMG_6080

やすりがけから始まり

ペンキを塗り

じっくりと鳥の絵を描き

天売島に来てくれた人へわかりやすいよう

フットパス看板を設置した


それはそれはもう…みんな愛着がすごい、そりゃそうだ。

IMG_6097

この交差点、って書き方が素敵。

IMG_6084

あぁでもない、こうでもない

こうしたらいいかな?こっちの方がいいよ!


子供たちみんなで意見を出し合い、良いものができました^^

IMG_6083

天売島へ来たら

いろんなフットパスを探してみてくださいね(*^^*)

十人十色の力作ばかりです!

IMG_6070

フットパス設置も終わり

「ネイチャーゲーム」が始まりました


旭山動物園 園長さん飼育員さん直伝ネイチャーゲーム!

贅沢すぎるんですが!大人が大興奮してしまう、贅沢すぎる。


ゲームにして「水の大切さ」というものを教えていただきました

IMG_6074

民宿でもお風呂でもどこでも「節水しましょう」とあります

もちろん大阪に住んでいても水が大切、とは思っていたはずなのだけど…




地球上で、私たちが使うことのできる水の量は、わずか0,01%



ということは

知っているつもりだったはずなのに、知らないに等しい


心のどこかで

蛇口をひねれば水は無限に出てくるものだ

と、思ってしまっている



散歩道付近にトイレがあったので入ってみると、バイオだった。

実はバイオトイレを実際に目にしたのは人生初で

感動なのか何なのか、じっと和式バイオの前に立ち止まる…

畜産科出身なもので

養豚の堆肥を毎日せっせとひっくり返していたのを、ふと思い出した 


本当は全てがこうなればいいんだろうな、とも一概には言えないけれども

とにかく水は無限にあるものではなく大切にしたい、と

息子や子供達と一緒に学べたことが

純粋に嬉しかったな、園長先生と飼育員さんに感謝です。 

IMG_6098

飽きずにまたもや「釘早打ち選手権」

めっちゃうまくなってきた、吸収力がすごい、若いね。

IMG_6085

言葉にできないほど感動に溢れた数日間


名残惜しく天売島と寺沢先生やあべ先生との

お別れの時間がやってまいりました

IMG_6086

フェリー出発時刻にはたくさんのお見送りが!

IMG_6087
IMG_6089

名残惜しいよねぇ、淋しいよねぇ

IMG_6088

恒例のさよならテープ

これが嬉しいような、切ないような。

IMG_6090

ありがとうございましたー!


こどもたちの声が飛び交います 

 天売島での宇宙塾プロジェクトは毎年夏に開催されています

天売島での素晴らしい日々をぜひ(*^^*)




さぁ…さすがに…

みんなクッタクタやろ…?

フェリーターミナルまで1時間半もあるし

な、寝ようか… 

IMG_6096

そんなわけないやないかーい!


「ウノ大会しようぜー!」



はい、体力無限 (((( ;゚д゚)))

元気やなぁ。笑

 

小学生たち、中学生たち、男の子も女の子も

みんな素直で生意気で

コドモとオトナの間で感動が揺れ動いていて。

笑ったり泣いたり思いっきり悔しんだり。

それはある程度の世の中を知り

瞬時の思いを、心の奥底に隠してしまうようになった

私たち大人が

最も羨ましく思うものなのかもしれない。 

IMG_6082
 
「まりせんせー!」と毎日キラキラした瞳を寄せてくれたり

お花で指輪を作ってくれたり(キュン)

どの子も個性豊かで十人十色。

まだまだ時間が足りないよ、みんなのこともっともっと知りたかったな。



天売島という素晴らしい場所で

みんなと過ごした かけがえのない数日間。 

みんなのおかげで息子もまたひとつ、大きくなれました。


ありがとう。

IMG_6091

羽幌フェリーターミナルで

みんなとお別れしてから、私たちは

IMG_6092

沿岸バスで3時間ほど揺られて

IMG_6093

札幌駅へ

電車で新千歳空港へ向かい

IMG_6094

北海道っぽいもの北海道っぽいもの!食べよう!

北海道を満喫しようと、空港でラーメンをお腹いっぱい食べ

IMG_6095

夜便だったので自宅へ着く頃は夜中、ここで先にお風呂に入れておこうと

またもや新千歳空港温泉にお世話になり、疲れを癒し。


あかん!飛行機の時間まに合わへん!

ザザーっと滑り込みで保安検査場を通り。

ほっと一息、、、まったりしてたら

「ママ、帽子ないねん…」


え、え、えー!またそんな節子みたいなこと言うて!

そういえば持ってへんかったな(2人とも気づけへんという失態)

お風呂かな?お風呂!?また遠いな!

事情を説明すると

「一旦出てもええけど、時間きたら置いていくで!」

という脅しに怖気付き(実際はとても親切に言ってくださいました)

走りに走り、途中で息子が

「漏れそうやねん…」

またそんな節子…!!

あ、なんかもうトイレ行って温泉

(Jetstarと温泉は空港の端とめっちゃ端)また戻ってしてたら

完全にほっていかれる気がする…!

あかん、諦めよう帽子。

ごめんな、これ以上ママの心臓メンタルが持たへん(((( ;゚д゚)))


トイレに行き、小走りで

息も絶え絶えジェットスターの場所へ戻ると。

IMG_6099


出発時刻、伸びとるやないかーい!


取りに行けた、帽子取りに行けた…!無念。 

飛行機乗った瞬間に、親子二人とも爆睡です、寝落ちです。


関西に到着して、時間も遅く疲れもMAXな息子は

眠たすぎて起きれずに不機嫌MAXモードへ変更。


最後まで泣きながら飛行機から出れず CAさんに平謝りしながら

24キロの息子(眠ってるバージョンはさらに鉄の塊級に重い) 

を抱きかかえ、背中には二人分の荷物17キロがずっしり。

また出口までが遠い、うぅ…もう限界だよぉ。

(大阪に帰って来たことで安心して急に弱音がでる)



羽幌から朝10時半のフェリーに乗って

大阪関空に到着したのが 、夜23時半

道のりが長いので色々色々色々あるのだけど

そこへ足を運ぶ価値がありすぎる、言葉では語りきれない

本当に素晴らしい天売島、もっと知りたい、です^^



長い記事を最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

感謝を込めて、DIYer MARI.

Have a nice Day!

 

Facebookページ「11,150いいね」を越えました、ありがとうございます!
ブログには載せていない動画や リアルタイムDIYなども
どんどん更新していきたいのでどうぞ「 いいね!」お願いします(*^^*)
「LINE」も「facebook」どちらもブログ更新情報が届くようになっています♪  
↓ブログ更新のモチベーションになりますので、応援クリックお願いします‼︎
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへにほんブログ村がんばれ!応援クリック