2017-07-05-11-15-05


特急はぼろ号に乗って、3時間半。

2017-07-05-13-19-04
 
沿岸バス 本社ターミナル


で降りて。 

 2017-07-05-13-18-55

待合場所がなんともレトロで可愛い!

2017-07-05-13-19-14
2017-07-05-13-19-17

ここでしばし待ちます。

2017-07-05-13-19-30

息子のトイレなどを早急に済ませて…

待っていると…



やってきました!!

2017-07-05-13-14-47

うわ、電柱が…。

急いでて残念な写真になってしまいましたが。

image
※画像お借りしてます

羽幌港連絡バス「観音崎らいな号」
(事前予約は不要)


大人は200円、4歳児は無料でした

この連絡バスで羽幌港まで連れて行ってもらえました、10分かからないくらいかな? 

2017-07-05-13-30-30

羽幌フェリーターミナルに到着〜!!!

羽幌フェリーの詳細はこちらから→☆

2017-07-05-14-44-43

ここで「キーーーターーー!」のあの写真に繋がったわけです^^

2017-07-05-13-29-56

海ちゃん、大きなフェリーに大興奮!

2017-07-05-13-30-12

私たちが乗る「おろろん2」です

大きいねぇ!

わくわく…

2017-07-05-14-11-44

おおおー!

2017-07-05-14-11-53

海ちゃん!タイタニックみたいやなー!

(船といえばタイタニックという安易な思考)


朝から移動してきて、バスの3時間半もまったく寝ずに

興奮状態のまま突っ走ってきた息子ですが

フェリーの中でも興奮、興奮、興奮…!

2017-07-18-14-20-22

突然の充電切れ。

バタッ

2017-07-18-14-20-11

船酔いの心配もしていて。

1時間ほど前に子供の酔い止めを飲ませようとしたのですが

「まじゅい!」と言いながら吐き出されてしまい。

いちばん底の部屋だとあまり揺れず酔いにくいよ、と教えていただいたので

下部屋に行って寝転ばせていると…。

乗り物酔いとは無縁の母に似て、まったく酔わなかったようでひと安心!



フェリーの乗車時間は大体1時間45分くらいでしょうか

2017-07-18-14-20-40

フェリーの中ではみーんなごちゃ混ぜになって、寝ていました

なんか、サバイバル感がすごい。

 


飛行機、電車、バス、フェリー 

乗り物に乗っている総合時間、大阪から7時間ほど

そんなこんなで、わたしたち。

天売島(てうりとう)へやってきました!

息子と大冒険です(*^^*)

facebookで動画なども載せてます↓