みなさま、こんばんは(*^^*)

今日も「Smile Happy SweetHome」へ

遊びに来てくださり、ありがとうございます♪





寒空の下、厚着してDIYに挑みました (´▽`)

image

リビングには

2014年にDIYしたローテーブルを置いていました

30117393.jpg

小学校の床、をイメージしてDIY!

このラグ懐かしい。

183beeb6.jpg

母がつくってくれるおはぎは、世界一美味しい(´▽`)

また食べたいなぁ…熱いお茶とおはぎって罪な組み合わせです、よね。


が!

低く小さなカフェテーブルでは、正しい姿勢で食事することができず

いつのまにか使わないように。。



ソファでも食事できるちょうど良い高さのテーブルが欲しい!

どうしても欲しいっ

しかもこれ以上ない!ってぐらいの…お気に入りデザインのテーブルがほしい!

ソファで食事、ということで低くてもダメ

普通のダイニングの高さも、高すぎてダメ

じゃ、お家ソファの高さにピッタリな!テーブルつくっちゃおう♪




大人も子供も楽しく食事ができる

ダイニングテーブルをDIY♪の巻(*^^*)
 
ソファテーブルは、高さが肝心。それは後々^^



今回使った道具たち、シンプルisベストです♪

 image

土台となる合板 1000×500

ノコギリ、ジグソー

差し金

ボンド、隠し釘

メジャー、かなづち、ニス、刷毛

リクレイムドスティック



Let's Do It Yourself!

image

使う木材や場所をイメージしてから、カットしていきます♪


今回は45度カットで攻めていきましょう(・∀・)

端から囲むように…

image

このような隙間も…

image

こうして丁寧にパーツを作っていくのが

パズルみたいで楽しいんよなぁ(*^^*)

image

パシッ!

将棋のように。

ありったけのカッコをつけて。




さぁ〜45度カットで攻めるぞ〜!!

バシーッとはまったら気持ち良い!


45度カット方法は たくさんあると思うのですが

わたし的に簡単で失敗しにくい、と感じるのはこちら!


メジャーなところでは

image

マイターボックスを使っての45度カット!

これはすごく便利。

正確にカットできます♪

みなさんも経験がおありやと思うんですが

わたしはよ〜く木と一緒に下のプラッチックもガッサー!

切ってしまうので最近はあんまり使ってません(え、わたしだけ?)


それよりも何よりも

差し金を使うこの方法が

いちばんシックリきてるような気がします!

FullSizeRender

同じ目盛の位置にさしがねを合わせると、45度になります♪

image

image

簡単で正確!

これでもう…

45度カットは恐くなーーい!( ̄∇ ̄)

image

1列づつカットして、びしっと合わせて…

それからボンドで固定。

image

1列目〜

さぁ〜どんどんいくぞ〜!

image

2列目〜!

image

3列目〜!

カタチになってきた!!!

image

4列目〜!!


そろそろ45度カットが嫌になってきてます (´▽`)

でも、もう大丈夫。

45度で周りから攻めてきましたが…

最後のまんなかは、そのまま並べることにしました♪

理由はなんてことありません

ただただ全部45度でも楽しくないので

これでいってみよ〜!

と思いつきでなっただけです(´▽`)

け、決して45度が嫌になったわけでは…。



最後の1ピースがはまる瞬間…

image

うぉ〜!!

最後のピースが嬉しすぎて、肝心の写真を撮り忘れてもーたー (´▽`)

image

天板ができました♪

あ、安心してください、これがテーブルの脚ではありませんよ!


作業土台にしているのは

お姉ちゃんが作った「お手製薫製機」です!


姉の燻し料理は最高(*^^*)

あ…また食べたくなってきた!

いぶしのお姉…

なんかカッコええな。笑


ママが全力でDIYしている横で

息子Kaiくんもばぁばと全力で遊んでます (´▽`)



さて、これだけでは見栄えが悪いので

天板の周りを囲っていきましょう。

IMG_9393

同じようにボンドで仮止めしてから

隠し釘を打ちます。

コンコンコン…スコーン!

隠し釘のアタマを飛ばす瞬間は…これでもかぁ!ってぐらい気持ち良い♪

コンコンコン…スコーン!

このリズムが大切 (´▽`)

IMG_9397

周りを囲むと…


ずいぶんとテーブルらしくなってきました^^


本日のDIYワンポイント⭐︎

この古材は厚さ5ミリと薄いので
表面からそのままカットすると
毛羽立ったり割れが目立ってしまうこともあるので
裏に向け、目印をつけながらカットすると良いかもしれません(私は、なのですが)
そうすると、ひっくり返した表面側がとってもキレイで
満足◎!な仕上がりになりました(*^^*)
※裏返す場合は、事前に45度の向きを逆に考えます


まだまだここから!

次回に続きます♪

さぁ〜がんばるぞ〜 (´▽`)

今日も遊びに来てくださり、ありがとうございました(*゚▽゚*)

Have a nice Day!Mari.


↓応援クリックありがとうございます!嬉しくて久々にブログ更新が楽しくなってます♪
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ  ←がんばれ!応援クリック    
image

※LINEでこのブログ更新情報を 受け取ることができるようになりました♪→詳しくはこちらから*