Smile! Happy! Sweet Home!

みなさま、こんばんわ~^^*

昨日の記事にも、たっくさんのコメントをありがとうございました!嬉しいです^^

…おぜんざいそのものよりも(悲しきかな(´∀`))

おかあはんの「カブのおつけもん」レシピちょ~だい~!とのお声を

ようさんいただいたので、今日はその「おつけもんレシピ」を♪


と、その前に。

今日 お母さんがブログを見てひとこと。

「あんた、アレなカブのお漬けもんとちゃうで」

な、な、なんですとー��(゚Д゚)

「ほな、何なん!?」

「カブの千枚漬けやねん」

��(゚Д゚)

��(゚Д゚)

…( ̄□ ̄;)!!

……漬けもんやん。


「ちゃうちゃう、お漬けもんと千枚漬けは全然ちゃうねん。
千枚漬けは、普通の漬けもんみたいに塩辛くなくて
ひとつのカブを1000枚ぐらいに
薄く切った、甘酸っぱいもんやねん」

Smile! Happy! Sweet Home!

…カブを1000枚に切った気配…

まるで感じられませんけどー!

めっちゃ分厚いですけどー!

いやぁ、ぽりぽりパリパリ食感が美味しくて 分厚い方が好きですが…(´∀`)

お母はんの熱弁してる千枚漬けと、出来上がってるものが

まったく別物。

っていう(´∀`)

ほんまはね、スライサーなんかで ペラッペラに薄く切るそうです。

でも、それは邪魔くさいそうです。

そやから 分厚くザクザクいくそうです(おかあはん談)



でも、ぱりぱり噛めるほうが…美味しい!

もはやそれは「千枚漬け」ではなく「ただのつけもん」かもしれんけど(´∀`)

おつけもんでも、千枚漬けでも もはや何でもいいですが…

ただひとつ!言えることは!

このおつけもんは、絶品?


そんなお母はんの「カブの千枚漬け(分厚いつけもん)」レシピ!

*材料*

*1キロのカブ

*砂糖 100g

*塩 25g

*お酢 75g

*昆布 *タカノツメ *柚子の皮
(昆布タカノツメ柚子の皮は、好みで調節してや。だそうです)


�@1キロきっちりはかったカブを切り(薄くでも分厚くでもお好みで)

�A大き目の容器に、切ったカブを入れて
その上に、刻んだ昆布*タカノツメ*柚子の皮 を入れる。

そのうえから、重ねるように カブ→昆布*タカノツメ*柚子の皮…
カブ→昆布*タカノツメ*柚子の皮…てな具合に
ミルフィーユ!していきます

�Bぜ~んぶ入れ終わったら…上から順番に。

砂糖バサーッ

塩パサーッ

お酢バシャーッ

フタをパカーッ!と閉める…

………。

「2日後には、食べ頃やわ」


だそうです(´∀`)



せっかくお母はんの話題になったので、ここで伝説をひとつ。

そう、うちのお母さんは 伝説をようさん持ってます。


わたしのお母さんは 底抜けに明るい人。

または「生粋の大阪のおばちゃん」とも言います。


この話は、私が学生の頃までタイムスリップします。

女子中学生…

多感なお年頃です。思春期真っただ中です。

「恥かしい」という感情が芽生えている頃です。

お弁当だった学生時代…


多感な女子たちの 学校へ持ってくるお弁当と言えば…

可愛いお弁当箱に、色とりどりで バランスの良いお弁当?

お弁当の中には、可愛いカップの仕切りがたっくさん入ってて

可愛い爪楊枝(ピックってゆうんか)が

ミートボールやウインナーに刺さってる…可愛い女子たちのキラキラお弁当。

まぶしいですね、お弁当の時間(´∀`)


そんな中、とある日の私のお弁当。

ちなみに女子が良く持ってる「ディズニ~♪うふ?」みたいなお弁当箱ではなく

私の弁当箱は、タッパー。プラッチックの。

そのタッパのフタを…パカッと開けると…入っていたもの…


白いご飯に、白い焼いた餅。

なんでやねん

真っ白やん

1色弁当やん

なんで、お弁当にお餅が入ってるんかは どう考えても謎やったけど

とりあえず、食べなお腹すくし。とりあえずチャレンジ。


…朝 焼いてくれたであろうお餅、

お昼に食べる頃には…

カッチカチ

歯ぁ折れてまうわー!


…ていうか、炭水化物オンザ炭水化物やし

どっちをオカズにして、どっちをゴハンにすればいいかさえ…

結局、その日には解明できひんかったわ。


そんな謎お弁当を持つ私。

気になる「多感な女子たちの周りの反応」ですが

お弁当のフタを開けて カチカチのお餅をかぶりついてる私を見て友達たちは…

「今日はゴハンに餅やったん!?すごいな!
この前は、タッパにおでん入っとって カバンにダダ漏れやったよな~!」

「そやで。今日は餅やから、カバン濡れへんし良かったわ(´∀`)固いけどな」

…という具合に、私のお弁当は伝説化し

ありえないほどのメンタル面の強さを鍛えられました。



働きながら、毎日お弁当を作ってくれていたお母さん。

それが嬉しくて、たとえ白いご飯の上に

苺やらブドウやらが押し込まれてて、ゴハンが彩り豊かに 変色してても 

焼きそばが固まって全部つながってても

お弁当全部がおでんだけでも。おでんの汁が全部カバンの中に染みこんでても。

最初は「みんなのお弁当可愛いのにな…」とか思ったこともありましたが

変わったお弁当の中身に、

「今日はなに入ってるんかな~」とニヤニヤ楽しみにしてたり…(´∀`)


何よりも

人はひと、自分は自分。

周りの目を気にせず、堂々と胸を張る!

たとえカッチカチの餅でも。


学生の時はわかれへんかったけど、

強い精神力を持つ…生きていく上での 1番大切な事を教えてくれた

お母はんに、今では感謝です(´∀`)



全国のお母さま方…

多感なお年頃の娘さんや息子さんへのお弁当に

白いご飯と、白い焼いた餅を入れると…

将来 並大抵の事ではへこたれない

非常~に強い精神力を持つ人に成長するかも…しれません…(´∀`)


お母さんは、筋の通った人。

ちなみに、その謎のお弁当の日…帰ってから

「なぁなぁ、今日なんでお餅入っとったん?」

そう聞いてみると。

冷蔵庫に何もなかったから
とりあえず詰め込んどいてん


……筋、通りすぎーー!
  にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ

それでは素敵な1日を!Have a nice day!Have a nice Life!