みなさま、こんにちは(*^▽^*)

気持ちとしては!毎日更新を目標としてるのですが

なんてったって…1日がものすごい猛スピードで過ぎていき

知らんまに夜が明けて、知らんまに陽が沈んでる感じです(´∀`)


前記事にたくさんのコメントをありがとうございました。

夏休みで超!がつくほどお忙しいハズなのに…

温かい気もちを込めて書いてくださった ひとつひとつのコメント。

色んな気持ちが混ざり合って、涙が出ました(>_<)




「きっとこれも過ぎれば愛しい思い出なんでしょうね」

「過ぎてみるともっとおっぱいあげたかったなとか思うんですよね」

「生まれた時よりも今の息子が何倍も何倍も愛しいです」


皆様の 貴重な子育てのアドバイスの数々

身に染みました。


…そうなんですよね、きっとそうなんです!

過ぎてみれば、愛しい思い出。

きっと、そう。そうなんやけど・・


でもこの数か月、そんな風に思えなかった時もたくさんありました


子育ての気持ちに、一区切りがついたので
長くなりますが 自分の今後のためにも書き留めておこうと思います。



最初の頃の夜中は、抱っこ星人。

抱っこからおろすと…ウギャヤヤヤヤヤー!

しかも座って抱っこやったら あかん。

まるで

「抱っこして歩け~座るな~サボるな~」

と 言われてるよう(-_-)

どんなけ 鬼コーチやねん!



お次はおっぱい星人。

チュパチュパチュパ…チュパチュパ

永遠に吸われ続けられること1時間半…

寝たかな?確認後、乳首をそーっとプチ…と外すと…

目がシャキーッ!ウギャヤヤー!

…うっ。眠りの魔法をください。



おっぱいは たらふく飲んだ!

オムツは超がつくほど清潔!

室内温度は完璧!

抱っこして家中 歩いた!

赤ちゃんが聞けば泣き止む、と 噂の心音とか水音の無料アプリもとって流してみた。

けど…

効果ゼロやないかーーーい!

Smile! Happy! Sweet Home!

さぁ!君は何が不満なんだい!?


全然わかれへん事が多くて不安やからさ

ママのために 早く日本語サクサク覚えて 口頭で伝えてくださーい!


ママの乳首は吸われすぎて ヒリヒリヒリヒリ。

今夜は乳首、閉店ガラガラで~す


もう交換したいわ、新しい乳首と。

ってそんなん出来たら世話ないわー!

…という寒いひとりツッコミを 何回したことか(´∀`)


暗~い夜中、寒いひとりツッコミを交えながら

抱っこして ひたすら歩き、目の下にでっかいクマをこさえ

リビングのソファで 朝日を浴びながら、鳥のさえずりを聞く。




…これが連日 続いていた時、

ちょっと自分の心が ポキッと折れかけていた瞬間でした。


2人っきりの時は怪獣のごとくウギャー!ってなるのに

私の母が抱っこしてると、スヤスヤ…


なんかKaiくんに「抱っこヘタやねん」って言われてるようで

心臓が苦しくなりました(妄想が激しすぎるわ)


頭が痛くなるほどの声で泣くわめく Kaiくんのそばで

もうどうしたらいいか わからず…

私もふとんに顔をうずめながら、うおー!と 大泣きしたことがありました。


涙と鼻水でオエッとなりながら 泣きじゃくる私に抱っこされても

泣き止むハズがないKaiくん。

ふたりして涙と汗でベトベトになってる所に…

だいちゃんが仕事から帰ってきた。


壮絶な私とKaiくんの姿に 目を丸くして驚く旦那氏(そらそうやな)

でも、なんも言わんとKaiくんを抱き上げてくれて

抱っこしながら、私の頭をポンポンと撫でてくれた。


そこで私の泣き音声はMAXに。

子供を産んでから こんなに泣いたのは初めての事だった。


その日、たまたま 仕事帰りに

私のスキなパンを買ってきてくれていて、一緒に食べてると…

スーッと気持ちも楽になっていきました。


そこで冷静に私の今までの気持ちを だいちゃんに伝えてみた。

「そやな、ほんまにそうやな。ほんまやわ。ようやってるな」

だいちゃんはひたすら相槌を打ちながら、私の話を聞いてくれた。


決して否定しないその相槌と、優しさと、美味しいパンに

私は救われました。


子育てをはじめて3ヵ月。

産まれたあの日には、3か月後の今なんか想像もできなかった。

3ヵ月後なんて、果てしなく遠いんやろうなって感じてた。

3ヵ月前の私は、心の98%を不安で占めていた。



ちゃんと母親になれるんかな。

子供を産んだことで自分が変わってしまったらどうしよう?

自分を見失ってしまったらどうしよう?


そんなくだらない事も たくさん考えていた。


育てていくうちに、毎夜開催されるパーティーナイトに悩まされ

心の底から可愛い、そう思えないブラックな自分も たま~に見え隠れし…

そんな風に思うイヤな自分に、ど~んと落ち込んだり。

子供を産む前まで、母性があると思い込んでいた自分。

けれど、実際は自分の母性が一体どこにあるんか

手探りで 探してしまう始末(えらいこっちゃ)



もしや、このまま終わりがないのか?

せめて…せめて!

私の方を向いて 笑いかけてくれたらもっと頑張れるのに…!

そう何回も思ったな~。



でも、3ヵ月たった今。

Kaiくんに対する今の気持ちは…

自分が思ってたよりも、もっともっと…

自然な感情で、なんて言うか表現しづらいけれど。。


なんか、恋人ができた瞬間みたいに いきなり

「好きー!たまらんー!うぉ~!」

みたいな感情ではなくて、ふとした瞬間に「ふっ…可愛いな…」

こう…心の底から込み上げてくる想い?


弱火でお湯を沸かしてる感じ?

ゆっくりゆっくり沸騰を待つ感じ?



恋人同士の愛情の深め方が、

ティファールの瞬間湯沸かしだとすれば…


親子同士の愛情の深め方は、

七輪の炭火でお湯をゆっくりと沸かす…ことに似てるなぁ

と 思う私。変なんかなぁ?(そやな)


そして今、少しづつ少しづつ Kaiくんと私の間に芽生えてきた感情。

愛しい存在に、かけがえのない存在に…毎日なりつつあります^^

寝顔を見てると、心臓をギュッと わしづかみにされたように

心が急に踊りだし、頬を赤らめることも…笑


産まれた瞬間から、愛情爆発ー!ではなかった。

でも

ゆっくりでいい、お互いの存在を確かめながら

愛情を深めていけるといいな。

そして、その愛情をお互いに確かめ合える日がくるといいな。



最近、夜中のリズムも整ってきて よく眠ってくれるようになりました!

言葉ではうまく言い表せないけれど

これから、もっと 楽しいことがあるといいな^^*

Smile! Happy! Sweet Home!

同じような月齢の子が、

あやすと声を出して笑う!とかぶっ通しで寝る!とか

聞くと、えっ…と 少し焦る気持ちもあるけれど

Kaiくんが私とだいちゃんの方を見て

ニコッと笑ってくれる日を夢みて、今日も明日もがんばろう^^*

これが Kaiくんと一緒に過ごした、3ヵ月間の気持ちでした!

さぁ、子育てもまだまだスタートラインに立ったばかり。

無理しない歩幅で、確実に地面を踏みしめていこうと思います!


よっしゃー!次はテーブルDIY記事、書きます(*^▽^*)

今日もお忙しい中、遊びに来てくださり ありがとうございました!またお待ちしております*
         にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ←がんばれクリック♪
いつも応援クリックを押してしてくださり、ありがとうございます!