みなさま、こんにちは♪KumeMariです。

今日も「Smile Happy SweetHome」へ

遊びに来てくださり、ありがとうございます(*^^*)嬉しいです!

ブログに書きたいことが山ほどある、だけど全然進まない(>_<)

1日がもっと長かったらいいのにな、と妄想する毎日です(´∀`)

DIYでつくったものは数知れず、その工程も書いていきたい気持ちは500%やねんけどなぁ。


今年の9月に初めての著書「DIY LIFE」 を出版させていただきました。

心優しい皆様が読んでくださったおかげで、たくさんの書店さんが

本を置いてくれているようで…日々幸せをかみしめています。

本当にありがとうございます(*^▽^*)


そして。

タイトルにも書きましたが。

2冊目の出版が決まりました。

もうすぐ、発売されます!

12日後に!



↑Amazonで予約開始してます~♪

2014.12月13日(土)

が、発売日です^^*

前回の本の時は9月29日で、「ニクの日」で覚えやすかったのですが

今回は特に…思いつかへんかった(´∀`)



撮影は10月。

9月、「DIY LIFE」の校了にてんやわんやし

さらに10月の本撮影で てんやわんやしてました(´∀`)



何が大変って、視点を変えること。


前の本と 似たり寄ったり…はもちろんダメ

ですが、そうは言っても同じ家ですから

突拍子もない変化は、期待できない。

見え方に変化がないのであれば、そうだ、内容の視点を変えよう。


1冊目の「DIY LIFE」が序章だとすれば


この2冊目は、第一章。


前の本では 見えにくかった部分を クローズアップしてる感じ。

そう、さらに面白くなってます!


そして「DIY LIFE」では

後ろページの大半に、DIY工程編として 細かく作り方が書かれていました。

実際に作ってくださった方もいるかもしれません、ありがとうございます(*^▽^*)

でも

「難しそうで、作る気になれないよ」

と、思った方もいることも…いらっしゃるでしょう。



そこを反省し、今回は。

もっともっと簡単に。

もっともっとシンプルに。


DIY!というよりも インテリアのルール。

として書かせていただきました。

「こんなものを置くだけで!?」

「え?それをするだけで、部屋が変わるの?」

「え、そんなことでいいの?」


というシンプルさを追求しています。



小難しいことは一切抜きにして、暮らしを、いや人生を楽しみましょう!


そんな感じの1冊になっています(*^^*)


インテリアが好きな人にも、好きじゃない人にも。

好きじゃない人には、読んだあとインテリアを好きになってもらいたい。


DIYを知ってる人にも、知らない人にも。

DIYというものの存在を この本を読んで初めて知った、そんな人に

「DIY」の世界に足を踏み入れるキッカケになればいいな、そう願ってます。



DIYって難しいものじゃない、特別なものでもない。

もっと日常的なもので、もっともっと暮らしを豊かに楽しくしてくれるもの。


でもきっと「キッカケ」がなければ、中々腰が重くて前には進まない。

みんなのキッカケのスイッチを「ON」にしてくれるような

そんな本にしたい、そう考えていました。

だからこそ、あえて小難しいことは書かず、気軽に、気軽に!



どれぐらい気軽に読んでほしいのかと言うと

これからどんどん寒くなります。

朝起きて、ふとんから出たくない時。

ベッド横に ポーンと置いてあったこの本を、ペラペラ~とめくりながら…

自然と、暮らしのスイッチが「カチッ」と入るような。

たくさんの人の心に、ポッとなにかが芽生えるような。

そんな本であってほしい。そう思っています(*^^*)



突然ですが

1歳6か月の息子Kaiくん。

保育園へ行き始めました。


保育園の説明会のときに、毎日乗るバスに乗せてもらったり

色々と保育園での生活の話を聞いてると、どんどん寂しくなってる自分に気付く

あの子が産まれてきてから、毎日一緒にいた。

それがいきなり夕方までいなくなるのかと思うと、複雑な気分だった。


そして、いざ登園。

してみると、さぁさぁ大変。


朝、保育園の前についたら、大号泣して抱っこから離れない息子。

そんな泣きじゃくる息子を

先生がベリーッ!とひっぺがしてくれて 教室へと消えていきます。


私の服に残る、息子のヨダレと涙のあと。

今までに味わったことのない複雑な感情に とまどった。


お迎えの時間になり、帰ってきた息子は

涙で目がはれていて、保育園でもずーーーっと泣いていたらしい

帰ってきてからも、寝るまで不機嫌で泣いてばかり。

泣き疲れて、充電切れのため寝てしまった、そんな感じだ。

抱っこしてないと、ダメ。

地上に足をつけたら、大号泣。

ダメだ、モンスター化してる!


これでほんまに良かったんかな、息子が寝てから頭の中を悶々と巡る。

そんな日が続き、息子も私もお互いに疲れ切ってきた

そして保育園に行きだすと、いきなり風邪をよくひくようになった

そして、その風邪が私にうつる、そしてその風邪が息子にさらにうつる。


…あー!

息子が保育園に慣れるときは来るのか?風邪をひかなくなる時がくるのか!?

こんな感じの日々のとき、ちょうど

校了間際の頃。

原稿チェック、イベントの準備、その他もろもろの企画に追われ

必死のパッチ、な毎日。


なんとか、色んなことが無事にすみました。

たぶん、この数か月で10歳は老けたと思います。笑

そんなこんなで、ブログもあまり書けておらず…

ブログやめた人、みたいになってますが

忘れないでください~生きてます、ちゃんと!


保育園生活で息子が苦労したこと。

それは、お昼寝。

息子を寝かしつけるとき、私は常に

ひたすら抱っこでユラユラ、もしくは抱っこひもで 寝かしていたので

保育園ではなんと…!ふとんを敷かれて…

さぁどうぞ!ウェルカーム!

てな感じらしく…息子。

「なんでやねーん!なんでひとりで寝なあかんねん!抱っこやろー!」

で大号泣し続けて、ひとりで寝ないもん、を貫いていたようです。

ごめんな、、Kaiくん。

それからばぁばと私、ひとりで寝る練習をさせつつ…今に至ります。

今は…やっと寝てくれるようになったようです、30分(短っ!)


そんなちびっ子ギャングだったKaiくん、今ではずいぶんと慣れてきて

朝のお見送りも、まったく泣かなくなり

むしろ保育園の先生に抱っこしてー!と手をだしてねだります。


なんや…!この振られた感。

あんなに「ママ、ママーッ!ママじゃないと死んじゃう、ボク。」

って感じやったのに、あっさり若い先生に鼻の下伸ばしてっ!ママすねちゃうよ(-_-)


息子もニコニコ笑顔で登園し、ニコニコ笑顔で帰ってきてくれるようになりました。

子供の順応力ってすごい…保育園の先生を尊敬してしまう毎日です。


いつまでもママの可愛い宝物でいてね、まだ彼女はつくらんといてな(´∀`)


まぁ~のんびりいきましょう(´∀`)

のんびり、自分らしく、ぐうたらと。

人生を楽しみましょう(´∀`)


…えっと、話がずいぶんと脱線しました。

みなさん、今日の話題。

覚えてくれてますか!?本ですよ!本!忘れてたでしょ!笑


↑Amazonで予約開始してます~♪
2014.12月13日(土)発売

読んでいただけると嬉しいです^^*

2冊目の本を出版させていただけることになったのは

まぎれもなく、いつも読んでくださっている方のおかげです。

本当にありがとうございます!

これからも

「Smile Happy SweetHome」と私たちをよろしくお願い致します(*^^*)

感謝を込めて、KumeMari*

↓ランキングに参加しています!
応援クリックしてもらえると、ブログ更新の励みになるのでよろしくお願いします↓
←がんばれ!応援ポ